通常タクシーと観光タクシーの違う点と同じ点

通常タクシーと観光タクシーの違う点と同じ点 通常の道端で拾うタクシーは、利用したい時にすぐに利用出来てとても便利です。しかし、少しイレギュラーの場合に利用すると大変です。例えば、観光中に利用する場合、有名な観光地であれば利用者が多く、タクシーを捕まえるだけで非常に苦労します。スポットをまわり終えたあとに迎車予約をしても到着するまで待ち時間が発生しますし、目的地では迎車が不可能と言われることもあり、スムーズに事が運ばない場合があります。旅行中は限られた時間を有効に使いたいものですが、スポットを回る前に時間を決めて予約をしている場合、混み具合によっては満足にまわれないまま予約時間になってしまうこともあります。

時間制で貸切にできる観光タクシーであれば、ほとんどの観光地を送迎してもらえますし、目的地まで安全に連れて行ってもらえます。スポットごとに都度タクシーを呼ばなくても、常に近くの駐車場で待機をしてくれたり、一緒にまわったりしてくれるので、観光が終わり次第すぐに乗車可能で移動がスムーズです。

街中であれば、数分から数十分ほどでタクシーが来るでしょうが、スポットが山中の場合はそれ以上に待ち時間が発生すると考えられます。しかし、観光タクシーは常に乗って移動しているので、移動手段に困る心配もありません。また、通常のタクシーはメーターでの料金設定になっており、時間や移動距離に比例して費用が発生します。加えて観光中に待機してもらっていると、別途料金が発生してしまいます。待機してくれる時間も限りがあることがあります。観光タクシーは時間制の貸し切りなので待機中に別途料金が発生する事はないですし、あらかじめプランニングした時間での観光でしっかり観光を楽しめます。

観光地での通常タクシーを利用した場合、ドライバーは現地に詳しいのでオススメの飲食店等も知っているでしょう。教えてもらった飲食店に行きたいと思っても、教えてもらったお店などが目的地に近い場合や目的地へのアクセスが便利な場所なら良いですが、そうではない場合は飲食店を出た後にまたタクシーを呼ばなくてはいけません。飲食店ではなくても、ふと目にして気になったスポットにも立ち寄ってしまえば同じです。しかし、飲食店はもちろん、オススメのスポットや穴場まで熟知しており、時間内に限って寄り道可能なのが、観光タクシーです。その際、プラン変更に伴う追加料金はありません。そのため、せっかく観光に来ているのにお金や時間が勿体ないからと立ち寄るのを諦めずに、時間いっぱい観光を楽しめます。

少し遠いので公共交通機関を利用しようとすると、乗り継ぎのタイミングやダイヤや遅延等で希望通りの時間に目的地に必ず着ける訳ではありません。通常のタクシーの場合、現地に詳しい人もいればそうでない人もいます。詳しい人の場合、いろいろな道を知っているため、急ぎの旨を告げると近道をしてくれます。観光タクシーも同様です。基本的に現地を観光出来るほど知っている人がドライバーとして担当してくれるため、時間面での不安はいりません。観光タクシーの企業により対応は様々ですが、もし延長をしたくなった場合には別途料金を払って延長が可能で、渋滞につかまって時間が延びてしまった場合は、お客様都合ではないため追加料金を取らないところがあります。

観光をする場合、駅や空港から観光を開始し、帰りも同じように駅や空港を利用するでしょう。あらかじめ観光のスタートを駅や空港に設定しておくと、到着した際には名前の書かれたボードを持った観光タクシーのドライバーが分かりやすい場所で待機してくれています。そのため、迷わず合流ができます。キャリーケース等の重たい荷物もすぐに車内に詰め込め、早々に観光を始められます。帰る際もホテルやスポットまで観光タクシーに来てもらって、駅や空港に荷物を運んでもらえれば、無駄な体力を使う事無く最初から最後まで十分満足の行く観光になります。

最新ニュース