観光タクシーで行く三島のスポット3選

静岡県は伊豆地方と西部、中部、東部の4つのエリアから成り立っており、三島はそのうちの東部に位置します。そんな三島には、魅力溢れる観光スポットが存在しており観光客に人気です。

三島の観光スポットの一つとして、名水百選にも選ばれた柿田川湧水公園があります。この公園は意外と広く、綺麗なブルーの湧水が見られる湧水第2展望台や貴船神社など見どころもたくさんです。これらを余すことなく堪能したいのであれば、観光案内も得意とする観光タクシーを利用しましょう。

観光タクシーのドライバーは、現地に詳しいのはもちろんですが、たくさんの情報を持っています。ただ見て回るだけでも充分楽しめますが、各ポイントについてさまざまな情報を知り得れば、より楽しめるでしょう。柿田川湧水公園は1時間半程度で観光できますが、時間をかけず簡単に見て回りたかったり、逆に名所で写真撮影などをしてたっぷり時間を使いたかったりする場合もあるかと思います。こうした各観光スポットに所有する滞在時間も、観光タクシーなら自分で自由に決められるため臨機応変な観光ができます。

さらに、三島には沼津御用邸記念公園という日本の歴史公園100選に選ばれた観光スポットもあります。大正天皇の静養所となった別荘であり、御用邸廃止に伴って沼津市が記念公園にした歴史溢れるスポットです。柿田川湧水公園から沼津御用邸記念公園まで電車で行く場合、乗り換えが発生します。しかし、観光タクシーであれば乗り換えや電車の時間を心配することもなく直行できます。車で25分から30分程度で行ける場所にありますので、移動も苦痛にはならないでしょう。むしろ、移動時間も観光タクシーのドライバーと会話が盛り上がるかもしれません。次の目的地について、ドライバーが情報を教えてくれることもあるため、移動時間中も有意義な時間となるはずです。

次に、国の重要文化財に指定されている韮山代官所もおすすめです。こちらは、沼津御用邸記念公園から25分程度で行ける場所にあります。韮山代官所には、ボランティアガイドサービスの提供がありますが、観光タクシーならそのままドライバーに観光案内を頼めば良いため別途依頼する必要がありません。

観光タクシーの店舗によっては、ワゴン型の車両を用意している場合があります。社員旅行などで複数人を一度に運ぶこともできるため、会社や学校のイベントとしても観光タクシーは役に立ちます。